独立→自営→家業→企業
■NPOも企業も事業を行うところはほぼ同じ 違いは、NPOには役員報酬や株主配当がないところ、+収入に寄付がある ■概略をまとめると 1)事業そのものが象徴的で人々の共感を得ると「寄付」が増える 例:貧しい国の子供を守ろう!(フォスタープラン、ワールドビジョン) 2)企業などとの競合があり、ボランティアなどの人件費削減で成り立つ 福祉系+介護 の仕組みとNPO的アプローチ 3)物流を主役にストーリーのあるもの 有機野菜販売、発展途上国のフェアトレード商品販売 4)地域の新サービス業 コミュニティタクシー、引きこもりのコンサル、起業支援 5)企業でもできるがNPO法人を選んだ 新しい家業?共同経営的な部分が印象的 ■ステージ別には 1)主催者が一人で頑張っている状況 2)組織的な運営に移行 3)社会的認知に至る 4)関連事業を場合によるが企業を子会社?とする 5)支店開設、のれんわけ、FC的に広がる ■評価 企業は 業績=利益+CSR その他たくさんの指標が存在する NPOは ?     指標を考える事が当面の課題かな