100万円を使う、100通りの方法が 女性雑誌プレシャスに掲載されていました 内容を大雑把に分析すると 1割が他人や社会に使う 2割が物欲を満たす 5割が旅行に関すること そもそも、 永遠に満たされない物欲を刺激する雑誌?と思っていましたが 正直驚いた! 消費の傾向は、「物」より「事」なんですね~ 「事」を消費しようとすれば、計画が必要になる 連休の取得計画は、結構重要な課題かもしれない 月末月初を除き、金土日ぐらいで有休取得推進を進めて ワークシェアーをすれば、失業率も減少する? 年間休日が120日あれば 2ヶ月連休にして あとは、日曜日だけ出勤とか そうすれば 計算上は6人の作業が7人に増加するよね