カテゴリ: IT

DNSサーバーの再構築、現状のサーバーHDDが不良っぽいのが昨夜わかり、急遽本日の作業となった。

機械ものはいつか壊れる、事前に点検しないとね・・・

mixiチェック

A3ノビの印刷用プリンターが故障した

既に1度修理をしているので、買い替えが妥当と判断

封筒印刷用なので、あまりインクの値段は気にしない・・・・

2万円程度で購入でき満足!
mixiチェック

J&Tsystemsでは 開発言語の研修など、重点項目を毎年見直している とにかく! Excel+VBAは全員必須 これは開発の効率的準備に役立つから MS系では C# .net WEB系では  JAVA PHP Ruby Python そして、ちょと趣味的? D言語、F言語:関数 R言語:統計 なんてのも・・・ 少しできるようになったら C言語 こんな順番で新人研修計画しています
mixiチェック

請求金額と入金金額を人間が確認しなくても出来そうなのに・・・ そろそろ 紙ベースの書類を本気で止めて 事務の効率化を図る時期に来た? 役所の提出書類も電子化すれば、人員削減でき 他の仕事に配置転換できるような気がする 弊社の 建築クラウドシステムを導入した企業の実例 経理担当者が半減、若しくは1/3になって ホームページのメンテ、メールマガジン発行など 過去には存在しなかった仕事に配置転換 これは、コストセンターから、プロフィットセンターへの移行なので 企業の競争力を高める投資なんです 何で気が付かないのかなぁ~
mixiチェック

カテゴリーはITにしたけど・・・ 高卒、39歳未満、明るく元気な人が良いらしい (対象になるひと沢山いそうだ!) 仕事内容は 商品プレゼンター(早い話が説明員) 募集は全国 正社員への登用もありというから 応募は殺到するんだろうか それとも 人手不足だから、応募は少ないのかな? あ~ 交通費も出る 私は、良い会社だと思うけど・・・・・・・・・
mixiチェック

ロックスクリーンが一気に充実 キーノートで登壇したAppleのソフトウェア担当上級副社長、クレイグ・フェデリギ氏は、今回のiOSアップデートは史上最大だと言っていました。ロックスクリーンが完全にリデザインされ、通知から直接アクションできるようになったり、Uberアプリではドライバーのステータスアップデートがリアルタイムで見られたりします。3D Touchを使ってたまった通知を一掃したり、ミュージックアプリやカメラへのショートカットが追加されたりしました。 通知センターの「今日」パネルのウィジェットもアップグレードされ、3D Touchによって個々のアプリのより深い情報が見られるようになります。 Siri、ついにデベロッパーに開放 噂通り、Siriがデベロッパー向けに開放されることになりました。つまりSiriからサードパーティアプリを開いたり、操作したりができるようになるってことです。フェデリギ氏はデモで「WeChatでナンシーに『5分遅れる』って言って」と伝え、同じ意味のフレーズを何パターンか言っていました。どういう言い回しでも、Siriがちゃんと理解するはずです。 いくつかのパートナーは、iOS 10のローンチ時点からSiri対応する予定だそうです。たとえばメッセージングアプリではWeChatにSlack、WhatsApp、写真検索ではShutterflyやPinterest、エクササイズアプリではMapMyRunやRuntastic、Runkeeper、決済ではSquare Cash、VoIPではSkypeやVonageなどの名前が出ていました。もちろんSiri対応アプリのリストは、これから無限に増えていきます。ちなみにCarPlayでも使えるので、車の運転中は特に重宝しそうですね。 これによってSiriは、前々からサードパーティアプリと連携しているGoogle Nowにキャッチアップし始めることができます。本当にようやくという感じですね。 Quick Typeが賢く Appleはディープラーニングを使って、Quick Typeキーボードをぐっと賢くしています。たとえばテキストメッセージで、AさんからBさんのメールアドレスを聞かれたら、Siriが連絡先を参照してBさんのメールアドレスをサジェストしてくれます。また、位置情報やカレンダーに入れた予定などを使って、ユーザーの予定を把握したり、入力内容をサジェストしたりもできます。 写真アプリも人工知能で強化 写真アプリには画像認識機能が搭載され、写っている人物や背景などでカメラロールを整理してコレクションを作ってくれます。よさげなんですが、いろいろとGoogle Photosっぽい印象が否めず、これまたキャッチアップな感じです。 地図もまだがんばってます Appleの地図は立ち上がりでコケてしまいましたが、それはもう4代も前、iOS 6のときでした。Appleのインターネットソフトウェア・サービス担当上級副社長のエディー・キュー氏は、彼らの地図がCarPlayとより深く連携し、またデベロッパーに開放されることを発表しました。彼によるデモでは、地図アプリからOpenTable経由でレストランを予約し、そこまで移動するためのUberを呼び、支払いをApple Payでするという一連の操作が見られました。基本的にAppleはまだ地図をあきらめていないようですが、こちらもキャッチアップ感がただよいます。 Apple Musicが全刷新 Apple Musicが批判されていた大きな理由は、デザインがカオスで操作しづらいというものでした。それが今回、全体的に黒、白、ピンクというカラースキームにすっきりまとまりました。「Recently Added(最近追加)」という新たなセクションができ、そこでは新しくApple Musicに追加された曲に素早くアクセスできます。 「For You」セクションもアップデートされ、SpotifyのDiscover Weeklyみたいな感じで、ユーザーの最新の嗜好を反映したプレイリストがここに入ります。Beats 1でも新たな検索ができるようになり…という具合に、Apple Musicに関してはほぼあらゆる面が改良されました。 Newsアプリも好きになれるかも iOS 9でローンチしたNewsアプリは、Flipboardのデザインを改悪したようなものでした。でも今回は完全にリデザインされ、少なくとも見た目は良さそうになったうえに、サブスクリプションにも対応(今までしてなかったことの方が不思議ですが)、号外の通知機能も加わりました。これでやっとこさニュースアプリらしくなったんじゃないでしょうか。 HomeKitに「Home」アプリ AppleはInternet of Thingsのプロトコル、「HomeKit」を活用したアプリ「Home」を発表し、ついにスマートホームに本腰を入れだしたようです。Homeアプリで家のいろいろな機能をまとめて操作できる「Scene」なるものがあります。これは、たとえば「Good night scene」なら電気を暗くし、ドアの鍵を閉める、といったことです。ただし、これまたサムスンのSmartThingsで既視感あふれています。 電話の基本機能もアップデート 電話アプリもアップグレードされ、たとえばGoogle Voiceみたいな留守番電話のテキスト起こし機能が付きました。また、スパム的な電話を自動で検知してくれます。連絡先アプリもデザインが刷新され、各連絡先ごとに利用可能な連絡手段へのアクセスがより早くできるようになりました。 iMessageがもっとビジュアルに iMessageでWebへのリンクを送ると、リンク先から画像や動画を引っ張ってきて表示するようになります。それから絵文字! 絵文字が3倍大きく、使いやすくなります。 GoogleのAlloアプリ的な新機能も追加されました。メッセージアプリでは、文字の大きさを調節して、強調したい思いとかこそっとささやきたい気持ちを表現できます。手書きメモを書いたり、アプリ内で音楽をシェアしたり再生したりもできます。「見えないインク」なる機能もあって、これを使うと、スワイプするまで読めないメッセージが送れます。 そしてiMessageもデベロッパーに開放され、メッセージングプラットフォームの上にいくつものアプリを載せられるようになります。が、これに関してもFacebook Messengerや、Bot Frameworkを発表しているMicrosoftといった先行者がいます。フェデリギ氏はステッカーアプリやDoordashでの食事のオーダー、そしてJibJabを使ってGIFで遊んだり、といったデモをしていました。 言及されなかったけど大事なこと Appleは明らかに、純正アプリが不人気なことを軽く見ているようです。でも今、要らない純正アプリは削除できるようになり、欲しくなったらまたダウンロードが可能になりました。これらのアプリはすでにApp Storeで入手可能になり、デベロッパープレビュー版iOS 10をダウンロードした人たちがそれを確認済みです。 LivePhotosではフィルタと手ぶれ補正が使えるようになりました。カメラアプリの立ち上がりが早くなり、iMessageの既読通知はメッセージごとに設定できるようになります。9to5Macが、こうした細かなアップデートの完全リストを公開しています。 これまでになくオープンなiOSへ 今回のiOSに関する発表では、これまでにないほどのサードパーティデベロッパーへの開放的な姿勢が見られました。ある意味では、サードパーティにいろいろと委ねてしまうGoogleのイデオロギーに近づいたようにも見えます。ただAppleは、機能のオープン化を発表する一方で、プライバシー対策を一層強化することも強調しました。 iOS 10のリリースは今年の秋、パブリックベータはは7月に使えるようになります。今回のアップデートが実際どれくらいインパクトを持つのか、そこでもっとはっきりしてくることでしょう。 出展 http://www.gizmodo.jp/2016/06/ios-10-everything-you-need-to-know.html
mixiチェック

Gelato, Deli & Wine GELATERIA おぶせ www.kumatelia.com/ この店のフェイスブックページで試作した 期限:6月18日 値引き:金額、割引率、無料から選択 今回は100円 そして、通貨を「¥」に設定 画像を必要とするようなので 100円引き6月18日までというものを作り URLという項目があったので 店のURLを入れた そして、クーポン入手としたら 店のページに飛ぶだけでした・・・・・ クーポンとはそうゆうことだったの???
mixiチェック

https://www.instagram.com/george_kiyota/ スマホのカメラ、なんとなくインスタグラムの方が綺麗な気がする・・・ これから、面白そうな場面を投稿します
mixiチェック

年度末にさしかかり、予算消化仕事が想定外に来ていませんか? 今回は、それとは別の案件 EC CUBEのカスタマイズ ちょうどPHP技術者がアサインできそう 詳細内容はともかく、面白そうだ!
mixiチェック

開発ツールは プログラマー にとって重要なものです UNIX系、Win系、MAC系とあるのですが 最近、スマホ系アプリも増加し この方面へ開発ツールの開発が盛んになってきた Swiftも面白そう
mixiチェック

↑このページのトップヘ